樹木維持を検討していましたが、落雷後の樹体損傷が進み倒木の可能性が出てきたので、やむなく伐倒の決断です。