緑屋樹木医事務所ではツリークライミング®によるアーボリカルチャーを行っています

ごあいさつ

緑屋樹木医事務所では樹木医とツリークライミング®アーボリストによる高木・巨木の維持管理(ツリーケア&メンテナンス)を行っています。大切な樹木の健全性とそれに関連する全ての安全性を考慮したワークプランを目指しています。

home_2

私達の導入技術はISA(国際アーボリカルチャー組織)・JAA(日本アーボリスト協会)・ATI(アーボリスト・ト

レーニング研究所)が推奨するアーボリカルチャー及びツリークライミング®テクニックの標準仕様です。世界基準の安全性を維持できるようなツリーワークを心掛けています。

実際の樹上作業では危険性が非常に高いため原則3名以上(樹上レスキュー対応型)のメンバーでチームを

編成します。装備するギア類は国際規格(ANSI、CE、EN、CSA等)をクリアした物に限定して定期的な点検と更新を行います。また万が一の樹上トラブルに備えての定期的なレスキュー訓練も行っています。

その他、自然体験活動と環境教育の一環としてTCJ(ツリークライミング®ジャパン)が行うレクリエーショナル・ツリークライミング®の普及と体験会教室等も開催しています。

リサイクル事業として剪定や枝下ろし、伐採等で発生した枝葉はチップにして堆肥化し、幹や丸太は原木市場への出荷や薪に加工するなどの手間暇をかけて可能な限り有効利用に努めています。

 

新着情報

吉見町 ツリークライミング®体験会!

<ひろし> 4月2日、吉見町 百穴のご協力にて、ツリークライミング®体験会を開催いたしました! 参加者は小学生の男女10名。 景色はどう?と声をかけると「たか~い!すご~い!」と子供らしい感想。こちらもつられて子供っぽく …

雪が降ったので…

<ひろし> 今日の埼玉は朝から雪。あたたまるために薪ストーブを焚き付けました。燃料の薪は剪定した樹木の枝を再利用。しっかり乾いた薪はさすがによく燃えます! せっかくなのでお昼はお餅を焼いてみんなで頂きました。もう1月も過 …

ホームページを公開しました

緑屋樹木医事務所のホームページを公開しました。

緑屋樹木医事務所ブログ

毎月末恒例の安全会

毎月末恒例の緑屋「安全会」 1月は時間が取れなくて本日開催しました。 安全って難しい。 これからも安全第一で作業を行いたいと思います。

バッテリーチェンソー MSA60T

ツリークライマーの樹上での疲労低減や安全向上のために規格外のサイズのガイドバーを付けたチェンソーを購入しました! メーカー的には壊れやすいと思われてしまうかも知れませんが、クライマーの過酷な樹上作業の危険を少しでも回避す …

フットループ

ツリークライミング レクリエーション用のフットループを10本作りました! これで沢山の人が登れますね!

ブログ
ISAロゴ
JAA
TREE CLIMBING JAPAN
AEBORIST TRAINING INSTITUTE
Tree Climbing World
JTDAロゴ
PAGETOP
Copyright © 緑屋樹木医事務所 All Rights Reserved.